年の差婚は後悔して最悪離婚する確率が高い話は本当?

エンタメ

近年は様々な形の人間関係があり、恋愛方面においても稀に年の差婚をしたという話を聞きます。しかしながら、歳の差婚は「結婚後の生活はうまくいくのか?」という疑問があります。実際、年が離れる程離婚率は高くなるといったアンケート結果が出ています。(回答が少ないアンケートなので多少の偏りはあります。)

年の差婚の離婚率は高い?

離婚弁護士ナビ編集部が200名に対して行ったアンケートによると、「年の差5歳以上の離婚率」は33.3%、「年の差5歳未満の離婚率」は15.2%でした。一方で、10歳差以上の夫婦は回答者10名中1名のみが離婚となりました。10歳以上の年の差婚では離婚率が低くなる可能性がありますが、回答者数が10名と少ないため、必ずしも離婚率が低くなるとは言い切れません。

年の差婚の離婚率は? より

年の差婚は後悔しやすいってマジ?

「年の差婚をして後悔した人をよくBarで見てきた」人もいるそうで、歳の差婚で上手くいかない人は多いのかもしれません。「そもそもBarに来る人は夫婦関係が上手くいってない人ばかりなんじゃないか」という話はまぁ…

やっぱり年齢的に価値観や考え方が合わないパターンが多いのでしょうか。”年上の方”が”年下”を何かと支えたりする事が多いと思うので基本的に年上の方に負担がかかりますが、その負担を担ってどうなるかって感じですよね。(介護は別として)

年の差婚をしても数年も関係は悪くない夫婦もいるっちゃいるので全員に当てはまる訳ではなく、逆に年が近くても合わないことはザラにあるので、結局は価値観の相性やお互いを尊重できるかだと思います。

もし、歳の差婚をするとなった場合年齢関係無く対等に接したり、お互いの価値観を尊重したり、歳の近い夫婦よりも一層関係が長続きするように努める必要があるかもしれません。

「年上パートナーのいいところ」にはどのようなことがあるのでしょうか。年上パートナーを持つ男性34人と女性145人に複数回答で答えてもらったところ、男女ともに1位「相手に包容力・忍耐力がある」(男性58.8%・女性49.7%)、2位「知らないことを教えてくれる」(男性29.4%・女性44.1%)となりました。回答者からのコメントは以下の通りです。

一方、「年上パートナーの残念なところ」をみると、男性回答は1位「偉そうにされる・上から目線」(32.4%)、2位「相手に体力がない」(26.5%)が上位となったのに対して、女性回答では1位「一緒にいられる時間が短い可能性がある」(29.7%)、2位「介護の可能性がある」(24.1%)と、男女で回答に違いがみられました。回答者からのコメントは以下の通りです。

最大28歳差!「年の差婚」夫婦に聞いた「年上・年下パートナーだからこそ」の良い点・残念な点 より

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました