[キャスト予想]ゴールデンカムイ実写映画は鈴木亮平さんが5人以上必要説[筋肉不足]

エンタメ

2022年4月19日に漫画『ゴールデンカムイ』が実写映画化されることが

『ゴールデンカムイ』第29巻の帯や[集英社オンライン]のウェブサイト上で発表されています。

尚、詳しいキャストについてはまだ発表されておらず 今後順次公開していく予定です。

[ゴールデンカムイ実写映画]キャストについて

[ゴールデンカムイ]は屈強な男がたくさん登場する

ゴールデンカムイの登場キャラは日露を戦い抜いてきた屈強な日本男児ばかりで

最近の作品では珍しい筋肉質のゴリマッチョが多い漫画です。

スリムな細マッチョと言えるキャラクターはあまりいません。(普通サイズに見えるキャラも着痩せするタイプかもしれません)

実写化するにあたり 多数のゴリマッチョを必要とするため日本人キャストの予想はどうなるのか波紋を呼んでいます。

[ゴールデンカムイ実写映画キャスト予想]鈴木亮平さんが少なくとも4、5人は必要

筋肉ムキムキのゴリマッチョ俳優と聞いて真っ先に思い浮かぶ人が[鈴木亮平さん]で

鈴木亮平さんは映画「変態仮面」や「TOKYO TRIBE」などの作品で肉体美を披露しています

「ゴールデンカムイの実写化には鈴木亮平さんレベルの筋肉と演技力を持った人が多数必要になる」と話題になりトレンド入りも果たしています。

以前から考えられていた[もしも金カムが実写化したら]の時のキャスト

色々俳優予想がありますが、特にアイヌの血を引いている宇梶剛士さんや

北海道出身でアイヌのような顔立ちをしている生田斗真さんや木之元亮さんが起用される可能性が高いんじゃないかと個人的に思っています。

最後に

実写化をするにあたり ラッコ鍋の場面はとても楽しみですが

名シーンであるものの刺激的なためやってくれないかもしれません。

ラッコ鍋

ラッコの肉が煮える臭いには欲情を刺激する(性欲を高める)効果があるとアイヌでは言い伝えられています

タイトルとURLをコピーしました