【京都】鴨川デルタの勢力図が話題に「カップルと酔っ払いが多い」「楽器の練習に来る」

エンタメ

鴨川は京都市の東側を流れている川で、鴨川デルタ鴨川(賀茂川)高野川が合流するΔ(デルタ)に似た形の場所を指します。

タイムリーなことに 先日(2022/6/18)放送された[ブラタモリ]鴨川回で、

タモリさんが上流の貴船神社から、上賀茂神社、そして鴨川沿いの納涼床まで練り歩き、京都の歴史について触れられました。

京都市民が描いた鴨川デルタの勢力図が共感され話題に

京都市民による鴨川の勢力図がSNSで話題となり、

京都観光へ来た人が鴨川デルタに出向く際にも参考になる資料となっています。

鴨川は憩いの場として多くの人に親しまれていますが

特に鴨川デルタは昔から学生カップルが沢山いる場所として有名で、

飲みの場として使われること事が多いので酔っ払った人がたくさん湧くスポットにもなっています。

学生間でも左サイドは同志社大生の溜まり場、

右サイドは京大生の溜まり場ともなっていることが多く、ベルリンの壁と例えられていることがあります。

橋を渡った先の真ん中のデルタ先端部分では飲み会やコンパが頻繁に開かれています。

(そのため、デルタ先端付近では酔っ払いが川に転げ落ちたり、水遊びをしている事が多い)

※右サイドの石積みアーティストはレベルがかなり高い

鴨川デルタはアニメの聖地洗礼になる場所でもある

鴨川デルタはアニメ「けいおん!」のOPや、

京都を舞台にしているアニメ「四畳半神話大系」、「夜は短し歩けよ乙女」、「有頂天家族」にも登場しています。

特に森見登美彦先生の小説が原作になっているアニメでは鴨川デルタの登場シーンが多くあり、

他にも京都の有名なスポットがたくさん出てきています。

引用元:[四畳半神話大系]イラスト/中村佑介 ©四畳半主義者の会

四畳半神話大系は黒のキューピット(恋の邪魔者)として活動している主人公達が

鴨川デルタの真ん中でコンパしているカップル達にロケット花火を打ち込み楽しい時間を台無しにするシーンや

樋口師匠が下鴨デルタの真ん中でギターを弾きながら歌うシーンなどがあります。

鴨川デルタには巨大ショートケーキが出現していた(2012年~2020年)

鴨川デルタの「巨大ショートケーキ」 8年間の歴史に幕

毎月22日に出町柳駅すぐの通称「鴨川デルタ」で出現していたショートケーキのオブジェの横でピクニックをする「Granewton Picnic!」が11月22日、8年の歴史に幕を閉じた。

引用元:https://karasuma.keizai.biz/headline/3592/

余談:秋葉原と鴨川が比較されてしまう

コメント

タイトルとURLをコピーしました