[チート]映画補正もあるけどウタウタの実の能力があまりにも強い

2022年8月6日よりワンピースの劇場版映画[ONEPIECE FILM RED]が公開されています。

当作品で登場する映画オリジナルキャラクター[ウタ]が登場するが、

作中、ウタの能力が強すぎたと話題になっている。

公開された8月6日からの10日間、公式から映画の内容を他言しないように注呼び掛けていた。8月16日にネタバレが解禁した。

以降、ワンピースフィルムレッドのネタバレを含むため、ご了承の程よろしくお願いいたします。

[チート]映画補正もあるけどウタウタの実の能力があまりにも強い

[ワンピースフィルムレッド]に登場する[ウタ]は本作のヒロイン。

シャンクスとは血の繋がりはない義理の親子

麦わらのルフィとはフーシャ村にいた頃に交流していた幼馴染(ルフィが年下の2歳差)という位置付けです。

そんなウタは悪魔の実である[ウタウタの実]の能力者で、

「劇場版補正がかかっている」という事もあってかなり強いです。

[ウタウタの実]の能力

  • 歌を聴かせた人を眠らせて夢の世界に閉じ込める。(モニター越し、ラジオ越しでも可)
  • 歌を聴かせた人の魂を抜き、その者の身体を自在に操ることが出来る
  • 夢の世界からはウタが眠るまで脱出できない
  • [Tot Musica]を歌うと古の魔王の封印を解くことができる
  • 体力の消耗が激しく、何時間も歌い続けられない

歌を聴かせた相手を眠らせ精神世界に閉じ込め、その間はウタが自由に身体を操る事が出来、

ウタが眠るまで精神世界に閉じ込められたままになるので、

先手で歌を聴かせられると、たとえ海軍大将や四皇であっても無防備になり負けが確定します。

ウタだけで赤髪海賊団、麦わらの一味を相手できる程強く、

世界が滅ぼせる程の危険性を持っている能力と思われますが、

体力消耗が激しく、耳が聞こえない相手には効果が無い弱点もあります。

ウタウタの実はホビホビの実や、ヒトヒトの実のモデルニカレベルでチート級の強さを持つので

もし、ウタウタの実を食べた人物がウタではなく海賊であれば、四皇レベルにまでなっていたかもしれません。

[ウタウタの実]ウタ弱点を克服していたとしたらどうしようもなかったのでは

尾田栄一郎『ONEPIECE』

ウタウタの実の対策で強力な耳栓を使っているor耳が聞こえない人がウタと対峙する場合は、

ウタに対して有効打を打つことが出来ますが、

もしバルトロメオのようなボディガードがウタを固められていたりでもしたら、一層強力だったと思います。

強力な防御手段であるバリバリの実のバリアを破壊する描写がありますが、

トットムジカがバリアを破壊したのか、ウタワールドの中にいたからルールを破れたのかは不明

ウタが本気で世界を獲る気があったとして、ウタウタの実の能力に胡坐をかかず、

修行を積んで覇気を習得してウタ単体が強かった場合、確実に天下を獲れていたと思われます。

世界政府や黒ひげがウタウタの実を狙っててもおかしくはないほど強いかったですが、映画限定の悪魔の実なのでそこはご愛嬌ということで…

結論:ウタウタの実は電伝虫との組み合わせが強すぎた

ウタウタの実の強く見えた理由は映画[フィルムレッド]で条件が揃ったことから驚異的見えたこともあり、

[ウタウタの実の能力が電伝虫を貫通して能力が発揮する+映像電伝虫+ネズキノコ]で能力を最大限に発揮させていたことが、

ウタウタの実の能力が映画で強すぎると感じた原因でもあります。

タイトルとURLをコピーしました