[心霊現象]「幽霊は実在するのか?」を否定する納得いく意見

エンタメ

「心霊現象は脳が起こしているバグだったり見間違い」、「思い込みで作った幻覚を見ているモノが幽霊」と理屈では幽霊がいないことがわかっていたり、

「幽霊や心霊は絶対いない」と思っていたりしても、脳の片隅に「実は幽霊はいるんじゃないか」と思ってしまう人も割といるのではないかと思います。

幽霊を信じていなくても、実際 夜中に心霊スポットの廃墟や墓地へ行くとなると、幽霊が出るんじゃないかと肝を冷やしてしまったりと…

そんな心霊現象ですが、幽霊を信じていない有名人の「幽霊が実在しない」と納得できる意見を紹介します。

[心霊現象]「幽霊は実在するのか?」を否定する納得いく意見

カンニング竹山が幽霊を信じない理由

カンニング竹山 幽霊は絶対にいないと思う理由「出てきたら説教してやる!」

お盆には、亡くなった人が帰ってくると言い伝えられているけど、幽霊や心霊は絶対にないと思っている。お盆の時期だけでなく、夏になると心霊現象や幽霊を扱ったテレビ番組もあるけど、それ自体を否定はしない。信じる、信じないはあなた次第ではないですが、それはそれでいいと思うけど、僕は幽霊や心霊は全く信じない。

どうして幽霊がいないと思っているかというと、その前提に、幽霊を見たいという気持ちがあります。でも、幽霊がいて、見られるのであればハッキリ見せてくれ! 今まで僕の人生で出会った人で、霊感が強い人とか幽霊を見たことがあるという人はたくさんいらっしゃいました。しかし、ハッキリと姿形を見た人はいない。「何が見えたの?」「どんな感じで?」って、ひとつひとつ質問していくと途中でモヤっとしたところが必ず出てくるんですよ。

例えば、「知り合いから聞いた話しで……」って言われると「知り合いって誰なの?」「その人には直接会って話を聞いたの?」と聞き返すと、「高校時代の友達の知り合いの友人の話しで」みたいに、直接話しを聞いた話でもなかったりする。幽霊や心霊の話しってそういうモヤっとしたところから始まることが多い。

https://dot.asahi.com/dot/2022081600027.html?page=1

お笑いタレントのカンニング竹山さんは幽霊をまったく信じておらず、

幽霊の話を詳しく聞いた時に「話の途中で曖昧な要素が必ず出てくる」と話しています。

また「今まで圧倒的に死んだ数の方が多いのに、出てくる幽霊の数が割合的に物凄く少ない」という意見も

昔、地球で死んでいった故人の数と比べると 確率として納得いかないところがあると言います。

また、死んだ人間の幽霊が見えたという話はよく聞くのに、死んだ動物や虫たちの幽霊を見たという話はほとんど無い事も有り、

冷静に考えるとおかしな点ばかりが出て来ます。

心霊写真に写っている幽霊がコンプライアンス守っているのはおかしい

加藤鷹が心霊写真の真偽についてユニークな独自解釈を披露し好評

「モラルに反しない部位しか出てない時点で作り物」と綴った

https://news.livedoor.com/article/detail/9244708/

元男優のタレントである加藤鷹さんは、

「心霊写真に写っている幽霊は一定の確率で恥部が出てもおかしくはないはずなのに、

手とか足だけのモラルに反しない部位しか出ていないのはおかしい」と持論を展開しています。

また、出てくる代表的な幽霊もサダコのような見た目か中肉中背の幽霊ばかりで、

生前ボディビルをやっていて筋肉ムキムキ、高身長だったという幽霊は、

怖さより面白さが勝つのでほとんど聞いたことがないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました