[Apex]新キャラのニューキャッスルがロボコップやフェンスオブガイアなど色々言われている

ゲーム

2022年5月11日に[Apex legends]の新シーズンが始まります。

Apex legends シーズン13 変更点一部

  • 新レジェンド「ニューキャッスル」の追加
  • マップ・ストームポイントの変更
  • ランクシステムの変更

【Apex legends】新キャラ・ニューキャッスルはバンガロールの兄貴

シーズン13に登場する新キャラの「ニューキャッスル」の正体は

バンガロール(本名:アニータ・ウィリアムズ)の兄・ジャクソン・ウィリアムズであることが判明しています。

ウィリアムズ家は軍人一家で家族全員IMC軍に所属していました。

グリッドアイアンの戦いでIMCの任務より家族の命を優先したジャクソンは

IMCの司令官から命令違反とされ追われる身となり バンガロールとは離れ離れとなっています。

その後 バンガロールは兄と再開するために情報収集していましたが

そこでジャクソンは5年前に命を落としていたことが明らかになりました。

ジャクソンが死んでいたことがわかったバンガロールはApex legendsから身を引くことを決意しますが

シーズン13の公式トレイラーでバンガロールは死んだはずの兄・ジャクソン「ニューキャッスル」と再開します。

スポンサーリンク

新レジェンド・ニューキャッスルはフェンス・オブ・ガイアを使う

新キャラのニューキャッスルはジブラルタルやランパートのようにシールドを扱うディフェンダーで

シーズン13のローンチトレイラーでは戦闘シーンではバンガロールを敵の攻撃から守るべく

巨大な遮蔽物を設置している場面があります。

このニューキャッスルのスキルは超次元サッカー作品の[イナズマイレブンGo]に登場する

ゴールキーパー・三国太一必殺技『フェンス・オブ・ガイア』に所作が似ています。

三国太一や必殺技『フェンス・オブ・ガイア』とは

三国太一は主人公が所属する雷門中サッカー部の元キャプテン兼GKを務めている

彼はバーニングキャッチやフェンスオブガイアなどの強力な必殺技でゴールを死守するが

相手のシュートが強すぎるため、GKとしてセーブ率が低く(平均成功率30%)ネタにされることが多かった

ニューキャッスルのウルト[キャッスルウォール]は味方の元に飛びついて要塞を出すスキルなので

守りの他に逃走にも使用することが出来ます。

新レジェンド・ニューキャッスル、ロボコップ説

新レジェンド・ニューキャッスルは、その見た目からロボコップにしか見えないと指摘されています。

ロボコップシリーズ

犯罪組織の一味に銃殺された警官の生体部分を部品として利用し

サイボーグ警察「ロボコップ」として蘇り 犯罪組織と戦うSFアクション映画

ロボコップシリーズは近未来を舞台としているので Apexの時代に追いついたと言っても過言ではありません。

そしてジャクソン自身もバンガロールの過去では口周りにヒゲがありましたが

ニューキャッスルとなってからは口周りのヒゲを剃り 顎髭をロボコップの顎フレームの形に寄せています。

これはかつてジャクソンが所属していた悪徳企業IMCに対して「ロボコップとなって復讐する」という意味が含まれているのでしょうか…?(こじ付け)

ニューキャッスルの小ネタ

ニューキャッスルはホームで放置しているとバンガロールが合いに来る小ネタや

バンガロールに対して特殊フィニッシャーが存在します。

タイトルとURLをコピーしました