ヒカキンがApexで暴言を吐いて炎上の件、オンラインゲームでは当たり前の光景だった

エンタメ

[炎上回避法7箇条]の動画も投稿しているヒカキンさん

炎上しないように立ち回りを徹底してたものの、

「Apex Legends」というFPSのオンライン対人ゲームの動画で暴言を吐いてしまい、

あっけなく炎上してしまいます。

ヒカキンがApexで暴言を吐いて炎上の件、オンラインゲームでは当たり前の光景だった

[Apex Legends]ヒカキンさんが炎上した流れ

【APEX】味方がウザすぎてガチギレしてたら初の2000ダメハンマーか!?【ヒカキンゲームズ】【ApexLegends】

ヒカキンさんの勘違いで味方とのコミュニケーションエラーが生じてしまったことが事の始まりです。

味方がツバをつけていたアイテムをヒカキンさんが取ってしまったことで味方が怒ってしまい、(横取りした形)

ヒカキンさんに向けて攻撃(ダメージは0ですが嫌がらせなようなもの)をし始めます。

ヒカキンさんは攻撃を受けて「うっざ」「こいつとやりたくねぇ、一生ゆるさねぇ」と怒ると共に

「この怒りを敵にぶつける。それが大人」「子供だから許してやれ」「すみません口悪くて」とも言っています。

今回、ゲーム内で言ったのは暴言という程の暴言でなく、特に有名プレイヤーであっても炎上する程の内容ではないですが、

問題視されている点としては

  • 動画投稿で怒った様子を見せてしまったこと
  • 自分に非を気付かずに逆ギレしてしまったこと(ゲームのマナーを把握していなかったことから)
  • プレイヤー名を晒し上げる形となったこと
  • コメント欄で「〇〇がウザイと思う人はグッドボタン押してね!(現在は削除済み)」を固定にしてしまったことやその後の対応

が挙げられます。

もちろん「自分がピンしているアイテムを取られる事は多少は怒ることではありますが、執拗に嫌がらせをする程ではない」です。

普段は普通にやっている人でも負けが続いた時や機嫌が悪い時に横取りをされるとどうしてもイライラはしてしまうので、ヒカキンさんは不運に見舞われた形です。

「プライベートでキレ散らかした」というのは、多分誰にでもあることだと思うので、

対戦ゲームの配信者は生配信中だけは怒らないようには気を付けています。

今回、「怒った様子を動画投稿してしまった」事も炎上理由の大きな要因の一つです。

ヒカキンさんは19日に投稿した動画のコメント欄を更新し、「味方の行動が理解できていなかった」と釈明し謝罪しています。

[Apex Legends]オンラインゲームをやっていると人間だったら誰でも怒ってしまう

真面目にやっているオンラインの対人ゲームで不快な場面に遭って、

「怒らない、気にしない、イライラしない」でいられるのは、

「長い間オンライン対戦ゲームをプレイしていてどのようなものか把握しているから多少は慣れている」か「異常者の領域に達している」かのどちらかです。

オンラインの対人ゲーム(特にチーム戦)を続けていると、人間だったら誰しもが経験をし、

どうしてもベタベタに塗ってきたメッキがはがされ、人格が出てしまいます。

今回ヒカキンさんが炎上するきっかけとなった[Apex legends]はまだ平和な方と言われており、

[csgo]、[over watch]、[FIFA]、[Valorant]はもっと治安が悪く、

[league of legends(通称:LOL)]は世界で一番民度が低いゲームとして有名です。

映画[JOKER]でジョーカーを演じているホアキン・フェニックスは

LoLのサポートというロールをやって精神に異常をきたしてから役に演じたエピソードがある

終わりに オンラインの対戦ゲームはどうしてもメッキが剥がれる

オンラインの対戦ゲームは9.9割の人間はキレる前提に作られているので、

いくら仏を演じていても、自分が感情が無いんだと思っていても、対戦ゲームにいつかメッキを剥がされてしまいます。

炎上を回避したい人はどうか、オンライン対戦ゲームを生配信、動画投稿する時はくれぐれも気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました