[ニンテンドースイッチスポーツ]種目が少なく感じるのはネット対戦寄りに種目を厳選したからかもしれない

ゲーム

[Wii Sports]シリーズ最新作のNintendo Switchソフト[ニンテンドースイッチスポーツ(Nintendo Switch Sports)]が2022年4月29日に発売されました。

スイッチスポーツはイギリスのボックスチャート(UK Boxed Charts)によると週間売上1位、amazonのゲーム売れ筋ランキングでも1位を獲得しています

[ニンテンドースイッチスポーツ]種目が少なく感じるのはネット対戦寄りに種目を厳選したからかもしれない

初期のスイッチスポーツで遊べるのは以下の6種目

  • バレーボール
  • バドミントン
  • ボウリング
  • サッカー
  • チャンバラ
  • テニス

尚、順次アップデートが入る予定で 秋のアップデートでは新たな種目の[ゴルフ]が追加されることが発表されています

パッと見 種目が少な目に感じるかもしれませんが 過去のWiiスポーツシリーズを見ても相応の種目数かと思われます

Wiiスポーツシリーズ 種目数

  • Wiiスポーツ 5種目
  • Wiiスポーツresort 12種目
  • Wii Sports Club 5種目

Wiiスポーツresortはカヌーやウェイクボート、マリンバイクなどのマリンスポーツや

自転車やスカイレジャーなどゲームとしてやるには微妙な種目がありました。(言っちゃ悪いですが)

「スイッチスポーツのボリュームがまっこと少なかかもしれん」という声が割とあるのですが

過去作品と比べるとスイッチスポーツは少し種目が増えているんです。

コンテンツが少なく感じるのは

Wiiスポーツシリーズは友達や家族で遊ぶパーティーゲームの類ではあるので仕方がない部分ではあります

スイッチスポーツは運動できるのはもちろんですが

今作はネット対戦で楽しめるように種目を厳選したのかもしれません

ネット対戦ができるWii Sports Clubで遊べた種目は

  • テニス
  • ボウリング
  • ゴルフ
  • ベースボール
  • ボクシング

の5つでしたが ベースボールやボクシングが今作から外れたのは(ゴルフはアプデで追加予定)

身体を動かす+ネット対戦という点で向いていなかったからなのかもしれません(しかし、今後アプデでこの2種目が追加されるかもしれない)

なんでも良いから種目を増やす」という点は

Wiiスポーツresortで頑張って12種目まで増やしており

次作のWiiスポーツclubでは24種目かと思いきや 量より質重視で5種目まで減らしているので

スイッチスポーツで選ばれた6種目も厳選した結果だと考えられます

[スイッチスポーツ]オフラインモードではなくネット対戦メインになるかも

wiiスポーツシリーズはパーティーゲームのように2人以上で集まってやると楽しいゲームでもありますが

このご時世、一部屋に大人数集めることができない状況にある人もいるので

運動目的でオフラインで遊ぶ、もしくはスイッチオンラインに加入してネット対戦で遊ぶのが主になってくるかと思われます

一人でやるとしても大人数を想定して作られているゲームということもあり

運動目的で且つストイックな人でないとすぐ飽きてしまうので

飽きずに長く遊びたいという方はネット対戦が必須になってくるかもしれません

運動目的でスイッチスポーツを遊んでしまうと、片腕だけ鍛えられる?

スイッチスポーツは運動目的でやるとしても

その場から動かずにプレイ出来てしまうことや腕が使う種目がほとんどなことから

片腕だけが鍛えられてしまい

バンダースナッチ(バイオの敵)とか腕相撲のチャンピオンみたいになるかもしれないので注意が必要です

タイトルとURLをコピーしました