ゲーミングベッドテーブルが人をダメにするゲーミングベッドになると話題に

ゲーム

PCゲームが捗るようになっているキーボードテーブル”ゲーミングベッドテーブルBHT-900G”がバウヒュッテより発売されました。

通称[人をダメにするゲーミングベッド]とも呼ばれており、

カスタマイズによっては快適すぎるベッドが故に人がダメになってしまうかもしれません。

参考価格は税込20500円となっており、名称に”ゲーミング”はついていますが虹色には光りません。

“ゲーミング”と名のついた商品はだいたい虹色に光る

ゲーミングベッドテーブルはゲームでは無くとも使い道は多々有り【人をダメにするゲーミングベッド】

ゲーミングベッドテーブルはPCでゲームをやらずとも

ネットサーフィン、映画鑑賞、Youtube鑑賞、在宅ワークなどを後ろにもたれながら出来る上に食事もできます。(こぼしたら汚れてしまいますが)

天板の高さや角度など調節可能な商品となっており、

ゲーミングベッドテーブルは入院にベッドで使う机のような商品なので

“ゲーミング病院(ホスピタル)ベッド”にも出来るのではとも言われています。

自宅で足を怪我して動きにくいという人にも最適かもしれません。

ただのベッドも人をダメにするゲーミングベッドになるので使い続けると寝たきり生活になる怖さがある

ゲーミングベッドテーブルはご覧いただければ分かる通り、

「人を駄目にするゲーミングベッド」という言葉を体現したと言ってもいい商品ですので

使用し続けるとこのベッドから離れられなくなり、運動不足、最終的には寝たきり状態になるのではと頭に過ります。

健康状態を維持いたいと強固な意思を持つ人であれば問題はありませんが、

意思が弱く 一人暮らしの人にはこのベッドから抜け出せなくなる生活になるかもしれないので注意が必要です。

他に気になる点としてはプレイ操作が激しいゲームを長時間プレイしていると汗をかいてしまって

ベッドのシーツが汚れやすくなりそうなので、シーツ交換の頻度も増えるかもしれません。

 寝る前にPC画面見ると睡眠浅くなっちゃうんだよな

余談:ゲーミングベッドテーブルは老人Zみたいだと言われている

かなり昔の映画ではありますが、「老人z」は寝たきりの老人が機械仕掛けのベッドで大暴れする映画です。

タイトルとURLをコピーしました