マックの枝豆コーンがCMで子供からまずい反応をされてしまう【大人の味覚なら美味しいはず】

エンタメ

2021年の1月よりマクドナルドのサイドメニューに枝豆とコーンが入った「えだまめコーン(250円)」が追加されています。

ハッピーセットのサイドメニューでもえだまめコーンを選択する事が出来、

ポテトの品薄状態により妥協で注文した方もいるのではないでしょうか。

マックの枝豆コーンがCMで子供からまずい顔をされてしまう

マクドナルドには「えだまめコーンをスポットに当てたCM」があり、

公式Youtubeには5月に「がんばれ、えだまめコーン篇 その2」が上がっています。

「がんばれ、えだまめコーンシリーズのCM」

「複数の子供がえだまめコーンを食べてまずい反応をしたり、微妙な顔をする」という公式が枝豆をネタにする内容になっています。

枝豆コーンの味はほとんど無味

「えだまめコーン」には味付けがされていない無味の「枝豆」と「コーン」が入っているシンプルな商品です。

味は枝豆そのままの味とコーンで甘みを少し感じる程度となっています。

枝豆はビールに合う定番のおつまみではありますが、コーンが入っていては話が別です。

コーンの甘味はお酒に合うかどうかは好みによって変わります。(ハイボールには合うかもしれません)

えだまめコーンはヘルシーなイメージがありますが、内訳はタンパク質と炭水化物となっています。

クドナルド えだまめコーン 栄養情報より
タイトルとURLをコピーしました