【どっちが先か】よふかしのうたは漫画と歌があって食い違う事がある【クリーピーナッツ】

エンタメ

少年サンデーで連載されている作者・コトヤマさんによる漫画・[よふかしのうた]

R指定さんDJ松永さんからなるHIPHOPユニットcreepy nuts(クリーピーナッツ)[よふかしのうた]があります。

漫画の方はアニメ化され2022年7月から放送されます。

【どっちが先か】よふかしのうたは漫画(アニメ)と歌があるけど…【クリーピーナッツ】

「クリーピーナッツのよふかしのうたの話をしていると思ったら、漫画orアニメの方の話だった」と食い違いをしたことは無いでしょうか。(その逆もあると思います)

「よふかしのうたをリスペクトして、夜活するのハマってるんよね」

アンジャッシュのようにたまに噛み合う事はありますが、お互いが別物の話をしていると気づいた後、

低確率でよふかしのうたはどっちが先に世に出たか勝負する話題に移ると思います。(定かではないが)

漫画の[よふかしのうた]は歌の方を元ネタにした作品なためクリーピーナッツが先

[よふかしのうた]は「クリーピーナッツの歌」と「漫画作品」の2種類ありますが、

漫画のよふかしのうたは「クリーピーナッツのよふかしのうたを元ネタにしているため」歌の方が先です。

コトヤマ先生コメント

よふかしのうた、というタイトルがそもそもCreepy Nutsさんの楽曲からお借りしたものであり、さらに主題歌、楽曲提供もしていただけて感無量でございます

引用元:https://yofukashi-no-uta.com/news/archives/15

コトヤマ先生はHIPHOP氷河期時代(アングラHIPHOP全盛期とも呼ばれている)から日本語ラップを好んで聞いていたとコメントしており、

大のHIPHOP好きで知られています。

『フリースタイルダンジョン』でHIPHOPブームが起きるまでは

[SOUL’D OUT(少し特殊な立ち位置)]や[KICK THE CAN CREW]などのラップを知っている人は知っているようなジャンルではあったと思います。

スポンサーリンク

よふかしのうたをリリースした時系列

  • creepy nuts:2018年12月12日「よふかしのうた」 配信シングルとしてリリース
  • 漫画:2019年8月28日から週刊少年サンデーで発表

「よふかしのうた」のミニアルバムが発売されたのは2019年8月7日で漫画が連載されるタイミングと時期が被ります。

よふかしのうたのアニメはOP,ED共にクリーピーナッツが担当しており、EDの方は「本家のよふかしのうた」となっています。

余談:クリーピーナッツの[よふかしのうた]は

オードリーのオールナイトニッポンのテーマソングにもなった。 

DJ松永さんはオードリーの若林さんとも親交があり

MVは春日さんが住んでいたむつみ荘で撮影されている

【よふかしのうた】漫画とクリーピーナッツの歌の関係

クリーピーナッツのよふかしのうたは歌詞を真面目に聴くと、漫画のよふかしのうたと通ずるところがありとても面白いです。

歌と漫画/アニメのどちらか一方しか知らない人は、もう一方を知ることで倍楽しむことができます。

ガキの頃から夜が好きだった 9時に寝るのは何か嫌だった

なんと無くただ勿体無かった お前の事がもっと知りたかった

いわゆる三文の得 投げ売ってでも見たいのさもっと奥の奥の奥

色濃く紐解く 12オクロックから丑の刻まで

初めてお前を跨いだのは、いや初めて跨ったのは確か14

俺は何も知らねワナビー 手取り足取り全てが新しい 姿形にその香り

静けさが似合うその黒い肌に 吸い込まれてた 手招きされるままに

引用: Creepy Nuts/作詞:R-指定 作曲:DJ松永

↑の歌詞では[お前]というワードで夜という概念を擬人化していますが、漫画では吸血鬼のナズナちゃんというキャラを登場させています。

[初めて跨ったのは確か14]漫画の主人公・夜守コウくんが中学生の14歳という設定も同じで、その時にはじめて夜ふかしをしたという意味になっています。

はじめて夜ふかしをした主人公が[手取り足取り全てが新しい]と歌詞にあるように夜を知っていきます。

俺の若さを日々吸い上げる

まるでサキュバスまたはインキュバス 近いうちに朽ち果てる

お前に手を引かれて出向いた土曜日の溜まり場

同じ周波数のムジナもれなく社会不適合者

だけどお前は決して誰も責めない お前は決して何も聞かない

御節介な陽の光と違い 俺も正さない

未だお前を乗りこなせない 未だお前を使い果たせない

ずっと今日が終わらない 明日を始められない

引用: Creepy Nuts/作詞:R-指定 作曲:DJ松永

主人公の夜守くんが学校へ居場所が無かったことから現実逃避のために夜ふかしを始め、夜が自分の居場所だと見つけます。

同じ周波数のムジナもれなく社会不適合者」は矢守くんとナズナちゃんのことですね。

夜はどんな人でも受け入れてくれますが、学校に行かないことに対してナズナちゃんは責めたりしないですし、自分も一向に学校へ行こうとしません。

「御節介な陽の光」は昼間の人間で、普通に生きる人間なら「学校行けと叱る」ところですが、

夜守が学校へ行くという話に一向にならず、吸血鬼になるという路線からまったくブレません。

スポンサーリンク

終わりに:漫画のよふかしのうたのナズナちゃんは色々被っている

貧々福々ナズナさま!とよふかしのうた

引用:稲葉そーへー[貧々福々ナズナさま!]

ヤンジャンで連載していた作品「貧々福々ナズナさま!」の貧乏神のナズナちゃんと

よふかしのうたに登場するナズナちゃんが名前ダブりしているので

「(よふかしのうたの)ナズナちゃんってかわいない?」と聞いて、

「(貧乏神のナズナちゃんを思い浮かべ)言うほどか?」と話題もすれ違いが低確率で発生します。

僕のヒーローアカデミアのトガちゃんとよふかしのうたのナズナちゃん

引用:堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」

よふかしのうたのナズナちゃんは時々、僕のヒーローアカデミアに登場するトガちゃんに似ているとも言われています。

どちらも血を飲むという共通点があり、見た目も遠目で見ると違いが確かに似ていますが、

よく見ると髪型が少し違ったり、顔もギリギリ違いがあることがわかります。

タイトルとURLをコピーしました