【20代前半男性の恋愛観】20代男性の7割が恋人がいない理由は?

エンタメ

内閣府が発表したデータによると20代男性のおよそ7割が「配偶者、恋人はいない」、およそ4割が「デートの経験がない」と答えられており、

20代女性のおよそ5割、20代男性のおよそ7割が「配偶者や恋人がいない」と答えている事がわかった。

20代後半でも恋愛経験なしの男性が珍しくないという深刻な状況に陥っています。(危機的状況なのかは個人の考え方によります)

【20代前半男性の恋愛観】20代男性の7割が恋人がいない理由は?

前提として2020年頃から緊急事態宣言の発令で人と出会う機会が極端に少なくなったことや、

マスク着用しなければならない状況が増えたので素顔を見る事が出来無くなったことなどが原因で

昔よりも学校や職場、町中で恋愛関係、友達関係すらも築き難い状況にもなっています。

【時間の余裕が無い】恋愛の他に自分が熱中できる物事に打ち込んでいる

かなり熱中して取り組んでいる仕事や趣味、その他物事がある場合は、

彼女が欲しいと思っても出来ない、または彼女が出来たとしても以前と変わらず趣味に時間を使い続けて

典型的ではありますが「私とソレ、どっちが大事なの?」と揉めて結局別れてしまう事があると思います。

20代前半まで自分が打ち込める物を見つけている人の場合は

食事、睡眠以外の全ての時間を掛けて時間の余裕が出来ません。

【趣味や友達】恋愛よりも楽しいこと、面白いことがあることを知っている

これは女性にも当てはまりますが、必ずしも「恋愛をして結婚して子供を作る事」が人類全員にとって幸せな事だと限りません。

「熱中する物に打ち込んでいて恋愛が出来ない人」がたまに寂しいと思う時にする逃げの思考なのかもしれませんが、

良いか悪いかなんて自分が決めるもので、恋愛してる方が幸せなんだと感じるなら普通に彼女を作ればいいと思います。

その時に「やっぱり一人の方が楽だった!」と思ったら

その人と相性が悪かった、もしくは一人の方が向いているかもしれませんね。

スポンサーリンク

20代前半はシンプルにお金が無い

女性と付き合うにあたって必要になるのはお金です。

お金が全てでは無いですし愛も全てでは無く、どちらも程よいバランスが必要です。

汚い話ですが社会に出た人のほとんどが現実を目の当たりにしてお金が重要だと思うはずです。

20代前半男性は特に社会に出始めたばかりでまだ下積み時代、給料も安い、夢を追っているなどで

彼女が出来てもお金が無くて迷惑をかけてしまう考えから彼女を作る所まで踏み切れません。

「稼いでる女性に養ってもらったらええやん」という考えもありますが、

「いや、お金を稼いでワイが彼女を幸せにしてあげるんや フンス」という考えの持ち主の方が多数派だと思われます。(多少重いかもですが)

スポンサーリンク

【真面目か】恋愛に対して絶望して諦めている

出典:武論尊(原作)、原哲夫(作画)「北斗の拳」

彼女を持つ友人からの話を聞いて「自分はいいかな…」と感じる人や

「たとえ彼女が出来たとしてもどうせ別れるなら初めから付き合わない」と考える人もいます。(重い?)

「親が仲が悪かったり、離婚しているなど」で子供の時から男女の仲を目の当たりにしてきた人も恋愛に対して抵抗があるのではないでしょうか。

yahooに「旦那」と検索すると候補にネガティブなワードが出てきてしまう所を見て

「ヒエッ…夢ないやんけ…」と思う人もいるかもしれません。(一部の人が検索しているだけだとは思いますが)

yahoo検索

【台無し】遊びで十分な人達

近頃、セ〇レ、出会い系のアプリでワンナイトラブなど遊び方も多様化しており、それで十分だという考え方もありますが

遊んでいるうちに結局はやっぱり愛が欲しくなって彼女を作る人もいます。(人それぞれ価値観が違い、一生遊びで十分な人だっています。)

スポンサーリンク

終わりに:20代男性は恋愛に馬鹿になれず、変にお利口なのかもしれない

「好きな人のためにならなんでも出来る」と理をかなぐり捨てることよりも

「いやちょっと待てよ、金が無いし、時間も無い。将来も不安だからまだ駄目だ」と守りに入っているのが大きな理由ではないかと考えます。

タイトルとURLをコピーしました