チェンソーマンの脇役の名シーン「誰だよ!」「わざわざ覚えてるあたり自慢に思ってそう」

エンタメ

チェンソーマンは藤本タツキ先生による漫画作品。2部はジャンプ+で掲載されます。

少しグロいシーンが含まれるので耐性が無い方は注意

チェンソーマンの名モブキャラ※以下、作品中ネタバレ注意

【チェンソーマン】「誰です!」「誰!?」「誰だよ!」

[人形の悪魔](正確には人形にされた人間)の大群に追われてピンチに陥っているデンジ達を援護する人間が現れます。

「中村!ヤれぇ!」

中村「押忍!」

引用:藤本タツキ「チェンソーマン」 中村さん

いきなり現れる中村に対し、総じて「誰だよ!?」の反応。この流れが中村さんを輝かせています。

中村さんが契約している悪魔は多くの公安デビルハンターと契約している[狐の悪魔]

中村さんは平凡な見た目をしている男性と判断されているため、

狐を呼んでも足一本しか出せませんが人形達には有効打でした。(この点もモブポイントが高いと思われます。)

狐の悪魔は面食いなので、イケメン(作中ではアキくんや副隊長)が呼ぶと強力な噛みつき攻撃を出せる

引用:藤本タツキ「チェンソーマン」 中村さん

そしてこの扱いである。自己紹介も途中で遮断される中村さんも素晴らしいです。

引用:藤本タツキ「チェンソーマン」

そして有効打だったきつねの悪魔も見切られてしまい、やってきた[クァンシ]に首を刎ねられ中村さんは2話で退場してしまいます。

中村さんの退場は早かったものの、かなりインパクトを残したせいか

[チェンソーマン キャラクター人気投票]では

  • 第一回 20位
  • 第二回 26位

と結構順位高めで、モブキャラの中では密かに人気を集めています。サムライソードや未来の悪魔に勝っているところは流石としか言いようがありません。

引用元:チェンソーマン キャラクター人気投票

【チェンソーマン】「わざわざ覚えてるあたり自慢に思ってそう」

公安4課の新人歓迎会で登場した伏(ふし)さんの名セリフで

飲み会でIQの話題になり、話を振られた伏さんが

「134でした」と答え、綺麗に「わざわざ覚えているあたり自慢に思ってそう」と返されます。

引用:藤本タツキ「チェンソーマン」

134のIQを持ってしてもすぐに死んでしまう厳しい世界です。

どんだけ頭が良かろうが、危険を察知してIQが300ぐらいまで上がるGですら人間にやられてしまうのでこんなものなのでしょうか。

[チェンソーマン]かっこいいモブキャラ編「今日 合コンだったのになぁ…」

対魔2課に殴り込みに来たレゼを向かえ撃つも 次々とやられてしまう公安の手練れ達。

特にカビの悪魔と契約して攻撃していた人達も強そうだったのに、レゼの爆発で一網打尽にされてしまいます。

初期のアキくんと同じ装備をした副隊長がレゼに対して狐の悪魔の頭を呼び出して応戦するも

武器人間だったため効果が無く 打つ手なしの状態に

引用:藤本タツキ「チェンソーマン」

副隊長「今日合コンだったのになあ」

野茂「俺も連れてってくださいよ」

死を確信した状態でこの軽口を叩いている所は 印象に残っている読者も多いはず。

修羅場潜ってきてそうで生きてたら良いキャラしてそうだったのに…

タイトルとURLをコピーしました