カワノさん、若手格ゲー勢の中で結果を残しまくる「メンヘラだけど最強」【EVO2022優勝】

エンタメ

カワノ選手はストリートファイター5で活躍するコーリン使いの若手プロプレイヤー。

eスポーツチーム[Good 8 Squad]に所属しており、

レバーレスコントローラーを扱う[Hit box]からも個人スポンサーを受けている。

8月6日から8日までにラスベガスで開催された格闘ゲーム世界大会[EVO2022]

[ストリートファイター5]の種目で日本勢であるカワノさんが優勝しました。

カワノさん、若手格ゲー勢の中で結果を残しまくる「最強のメンヘラ」【EVO2022優勝】

【EVO2022優勝】カワノさんはWinersで決勝まで行き、決勝戦はアメリカ最強のIDOMを倒す

EVO2022のスト5は予選が2本先取で、ベスト8以降は3本先取。

予選で一度負けた場合、winnersからlosersに回る

カワノさんはWinners側でベスト8まで上がっており、予選では北米トッププレイヤーのスマッグを倒しています。

決勝までWinners側のまま行きますが、決勝戦でLosersから上がってきたのは

北米最強プレイヤーとも言われるララ使いのIDOMさんです。

IDOMさんはベスト8でLosersに回ったウメハラさん、ときどさん、ガチくんなどの日本勢を全員倒して来ており、

EVO公式のTwitch配信で行われた勝者予想ではカワノさんが8%、IDOMさんが92%と完全にアウェーの空気でした。

決勝戦ではIDOMさんが一度3試合勝利したため、カワノさんもLosersに落ち、

その後もカワノさん側劣勢が続きましたが、なぜかフルセットフルラウンドまで持ち込む事が出来、

最後のラウンドはカワノさんが僅差で勝利します。

会場の雰囲気は完全にIDOMさんに持っていかれてましたが、

カワノさんその中で流れに逆らわず、自分もUSAコールに乗って勝ったそうです。

カワノさんは大きな大会で結果を残し続けている

カワノさんはEVO2022以外にも、トッププロや強豪ばかりが参加する大きな大会で優勝しており、

直近の大会では、スト5プロ全体の中で一番と呼べる程 結果を残し続けています。

  • 第3期 TOPANGAチャンピオンシップ スト5CE 優勝
  • EVO 2021 ONLINE Asia East スト5CE 優勝
  • CAPCOM Pro Tour 2021 日本大会4 スト5CE 優勝
  • スト5CE ジャパンオープン2022 決勝大会 優勝
  • EVO 2022 スト5CE 優勝

どれも凄い事なのは間違いありませんが、

この中でも同じプロ選手が安定して勝ち上がるのが難しいトパンガチャンピオンシップで優勝している点を見ると、

日本の現スト5プロの中でも 最強と言っても過言ではありません。

カワノさんは精神面が弱い面があるのに格ゲーはトップレベル

[獣道4]でときどさんに負けた時や、[第1期トパンガチャンピオンシップ]でマゴさんに6-1から負けた時など

カワノさんは格闘ゲームを続けていく中で、

何度も凹まされるような状況に陥っては、

精神状態が不安定、メンヘラになっている期間が結構あったそうです。

カワノさんと仲が良いウメハラさんによると

「ラインアイコンや名前も頻繁に変えたり」「昼からお酒を飲んでいる」などをしており、

「元気がない時期はあると思うけど、(カワノさんのヘラり様に対して)あそこまで行ったことは無い」「助けるのは不可能」とまで言われています。

タイトルとURLをコピーしました