ママ友付き合いが苦手なら付き合いをやめたほうがよくない?

エンタメ


「ママ友付き合い」をしんどいと感じるのはなぜなのか?

結婚後の女性ならではの悩みの一つ。それが「ママ友との付き合い方」

その中でも女性特有の悩みと言ってもいいのが、「ママ友との付き合い方」。

「ママ友とどんな距離感で接したらいいんだろう?」「上手くやっていくにはどうしたら?」「ママ友の中に苦手な人がいる」などのようなお悩みを抱えていらっしゃる方も多いようです。

その中でも一番多いのが、「ママ友と付き合っていくのがしんどい」というもの。つまり、ママ友コミュニティ自体が苦手だという女性がかなりいらっしゃるんですよね。

実際、ママ友で検索をかけると、その単語の後に「めんどくさい」「ストレス」「いらない」というようにネガティブワードがくっついてくるんですよ。それだけママ友付き合いをしんどいと考えている女性の多いことが伺えます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c5cff39392d36e944ad5a8f92e5e509855f8c35b

今に始まった問題ではありませんがママ友付き合いがしんどいと感じる方が増えてきており、

ママ友付き合いを辞めてしまう人もいるという。

ママ友付き合いが苦手なら付き合いをやめたほうがよくない?

ママ友と付き合いの中で普段思っている事を話したり、相談することでストレス発散になったり、

経験があるママ友に子供の悩みを相談する事が出来るなど良い面もありますが、

付き合う人によってはストレスになってしまう事も当然あります。

ママ友からのマウントが疲れる事が多い

ママ友付き合いで高い確率で出くわすのが、ママ友からのマウントです。

夫の年収マウントから私生活、子供の凄さまで色々な所からマウントを取る事があるので、

気疲れしてママ友との付き合いに疲れると思った人も多いです。

悪気がある訳でもなく無意識にマウントを取る事が自然体な人は、

「マウントが出来るポイントを見つけ次第マウントを取る」事が常にあるので、

そういう人と関わっていくにつれてママ友付き合いが疲れるようになってくる原因の一つでもあります。

ママ友のゴシップ話や愚痴を聞くのに向いていない人には疲れる

ママ友と話していくうちに、話題のネタが夫や私生活の愚痴や噂話などになってしまう事が割とあります。

噂話や愚痴で盛り上がる時もあると思いますが、

ある日突然、愚痴噂話が嫌になってきてコミュニティを抜けたくなる気持ちになり、

ママ友付き合いに疲れる人もいます。

もう現代ではネットやSNSを通じて交流が出来る

ネットが普及した現代では、実際に交流を持たずともネットやSNSで同じ境遇にあるママ友と知り合いになることが出来たり、

悩み事についての相談も気軽にすることが出来ます。

ただ「周りがイエスマンだけで賛同する人しかいなかったり」

「お互いがどういった状況なのか正確に把握することができなかったり」することあるので、

ママ友の生々しい経験談、失敗談を聞いて、自分の生活に活かせる情報を得ることができないというデメリットがあります。

タイトルとURLをコピーしました