ラッパー”SAM”が3つの重大発表…2022年の活動は音源制作がメインになり バトルには出ない方向へ

エンタメ

2月20日にレペゼン栃木のラッパーのSAMさんが自身のインスタグラム、ツイッター上で3つの重大発表をされました。

SAMさんの発表 2022年の活動について

  • 今年のMCバトルの出演は全てお断りする
  • 今年から”SAM”ではなく本名である”舟平(シュウヘイ)”名義で楽曲をリリースする
  • 3/1に5曲入りのEPをリリース

今年来ているMCバトル出演のオファーは全て断っているようです。

戦極25章で優勝してから、勢いに乗ったSAMさんのバトルをもっと見たかった人としては残念なお知らせですね…

今年は楽曲の制作活動に力を入れていくとのことで

2023年からはまたバトルに復帰することを話しています。

舟平(SAM)さんが今年からバトルを出なくなったのは元からバトル出場に消極的だったこともある?

舟平さんのMCバトルの実力はトップクラスで数々の大会で結果を残しています。

SAM(舟平)さんの戦績
  • UMB2018 BEST8
  • 戦極MCバトル16章 準優勝
  • 戦極MCバトル19章 優勝
  • 戦極MCバトル20章 優勝
  • 戦極MCバトル25章 優勝

2017年から数々の大会で頭角を現し始め、19章からは連続で戦極を優勝しています。

しかし、戦極20章優勝後の舟平さんはMCバトルへの出場は消極的な様子で

2020年にIDさんとやったインスタライブではMCバトルを出ることに意欲的でないことを話しています。

IDさんになんで戦極を出なかったのかを聞かれた際に

「みんな知ってる人だし…」と答えており、戦極20章優勝以降しばらくバトルにあまり出場していませんでした。

その後、2021年の年末に開催された戦極25章でも優勝していますが、

ここでもう一度MCバトルに区切りがついたのではないでしょうか。

今年のMCバトルは規模問わず出演を全て断っているそうです。

MCバトルに出る人にはそれぞれ抱えている悩みがあり

「MCバトル大会の打ち上げを楽しみたいからあまりバトルでディスりたくない」、「楽屋(控室)で過ごしたくない」

など人によって様々ですが [MCバトルは強いのに MCバトルにはあまり出たくない]という人も割といらっしゃいます。

今後は武道館でワンマンライブをすることが目標

舟平さんは大舞台である武道館やアリーナにバトルで立たれましたが、

今度はバトルではなくライブで武道館やアリーナに立てるようになりたいと目標を持ったと話しています。

活動の第一歩として2月22日22時22分“Re:Days“のMVが

舟平さんの新Youtubeアカウント「舟平.Official」で公開されます。

Re:Days

余談

舟平さんには”舟”に因んだ羅針盤といかりのタトゥーが入っています。

タイトルとURLをコピーしました