SOUL’d OUTとジョジョの関係性「スタンド名やキャラ名に採用しているのは有名」

エンタメ

SOUL’d OUTは1999年に結成されたHIP HOPグループで

メンバー、Shinnosukeの理由により脱退の申し入れがあり、2014年7月に行われたライヴをもって解散となった

SOUL’d OUTとジョジョの関係性「スタンド名やキャラ名に採用しているのは有名」

SOUL’d OUTはジョジョ作者の荒木飛呂彦先生と何度か対談している

SOUL’d OUTのトラックマスター兼キーボード[SHINNOSUKEさん]がジョジョのファンのこともあってか

SOUL’d OUTは荒木飛呂彦先生と交流を持ち始めるようになり、

2005年に[SOUL’d OUTスペシャル]にて[SOUL’d OUT VS 荒木飛呂彦]が放送で始めて対談が行われました。

その後も

  • J-WAVEのラジオ番組[OH! MY RADIO(RE-FLEX VOX)]で4日連続対談
  • MTV『M size』

などでいくつか対談をして交流は続いており、荒木先生からSOUL’d OUTの曲名をスタンド名にしたいという提案も対談内で行われました。

「荒木飛呂彦 x SOUL’d OUT対談」レポート(2006/12/25~28)

J-WAVEで放送された「RE-FLEX VOX」の荒木飛呂彦先生とSOUL’d OUTの対談レポートです。荒木先生は始終笑っていてゴキゲンでした。SOUL’d OUTの発言は3人一緒にまとめてあります。

http://wba.sakura.ne.jp/report/souldout/

【SOUL’d OUT】ジョジョと関連した曲は3曲

SOUL’d OUTはジョジョをテーマにした曲は

  • VOODOO KINGDOM
  • ウェカピポ
  • Magenta Magenta(マジェンタ マジェンタ)

などがあります。

[VOODOO KINGDOM]は幻の[ジョジョ1部の劇場版アニメ:ファントムブラッド]の主題歌にもなっており、

ジョジョ1部、3部の宿敵であるDIOの視点に足った曲でもあります。

test ジョジョ 劇場版 予告
test ジョジョ 劇場版 予告 test

ジョジョの奇妙な冒険1部の劇場版アニメ:ファントムブラッドは黒歴史扱いされており、DVD及びBD化されていないため あまり世に知れ渡る事はなかった。

尺が足りないためスピードワゴンが未登場と聞いて察しがつく人もいるだろう。

【SOUL’d OUT】[ウェカピポ][マジェンタ・マジェンタ]

SOUL’d OUTのマジェンタマジェンタはジョジョに登場する[エイジャの赤石]をテーマにして楽曲作成しており、

ジョジョ7部の[スティール・ボール・ラン]でも[ウェカピポ][マジェント・マジェント]が登場していることからこれらは有名だと思われます。

ちなみにジョジョ7部ではShinnosukeさんがトーン貼りを手伝ったコマもあるようです。

荒木飛呂彦先生はスタンド名に洋楽のバンド名や曲名を付けたりしますが

ジョジョ7部はSOUL’d OUTの他にもPerfumeの[チョコレイトディスコ]をスタンド名にしています。

引用元:荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン』

SOUL’d OUTのシングルアルバム「Catwalk」のジャケットは荒木先生が担当

引用:SOUL’d OUT「cat walk」荒木飛呂彦が担当したジャケット

2006年に発売されたSOUL’d OUTのジャケット[cat walk]のタイトルに合わせて顔は猫のように描かれていますが、

メンバー全員スタンドの[キラークイーン]に寄せて描かれています。(ちなみにdiggy moさんのホクロにこだわったとも)

スタバの新作が原因でSOUL’d OUTがトレンド入りする

「スタバの新作がSOUL’d OUTしてた」(SOLD OUT=売り切れ)という投稿がSNSで多数投稿されていたことから、

SOUL’d OUTがトレンド入りしてしまいます。

タイトルとURLをコピーしました