最新作の映画ドラえもんでミルクボーイが声優を務める→キャラに馴染みすぎて気付けない?

漫画/アニメ

ドラえもん映画最新作『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』が3月4日より公開されています。

1985年に公開された映画ドラえもんの「のび太の宇宙小戦争」のリメイク版となっており、

監督はアニメの演出家兼『劇場版ケロロ軍曹』の監督していた山口晋監督が務めています。

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021ではミルクボーイがゲスト声優として参加している

今作には漫才コンビのミルクボーイがゲスト声優として参加しており、声優の仕事は初挑戦とのこと。

声優を担当したキャラクターはそれぞれ

内海さん「地下組織のリーダー」

駒場さん「宇宙船のパイロット」役を務めています。

本人達によるとセリフ量が思ってたよりも20倍多いらしく結構しゃべっていると話されています。

ミルクボーイのお二人が声優をしていることは言われないとわからない?

本作のドラえもん映画でミルクボーイが声優として参加されていますが、

どうやら事前に「ミルクボーイのお二人が声優をしている」という情報が無ければ

気付くことができない人が多いようです。

それ程違和感なく見ることが出来、キャラに馴染んでいるということでしょうか。

ミルクボーイと澤田有也佳アナが務めるラジオ番組「ミルクボーイの火曜日やないか!」でその事について触れており

さっそくドラえもんの映画を見に行った澤田アナが「(ミルクボーイが出ているのは)言われんかったらわからんぐらいの馴染み方」と感想を述べていたり、

映画ドラえもんを見たリスナーからのお便りでも「駒場さんはわかったけど内海さんはわからなかった」という感想が寄せられています

普段からミルクボーイのお二人の声を聴きなれている人でも違和感無く見る事が出来ているので

ミルクボーイ本人達からは「キャラに馴染んでいるから良いことじゃないですか」と捉えていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました