無料版Zoomが2人での使用時も40分の時間制限へ変更 代わりの会議アプリは2択?

雑談(時事、日常生活)

Web会議サービスアプリ『Zoom』がベーシックユーザー(無料アカウント)がホストで立てるミーティングの場合

一回のミーティングの時間を1対1の通話でも 3人以上と同じ最大40分までに制限されることを2022年5月2日に発表されました

尚、ベーシックユーザーが課金ユーザーのミーティングに参加する場合は時間制限はありません

仕事の会議でZoomを使う場合は40分も必要ないから困らない説

会社で行われる会議と言えば 無駄を省けば10~20分で終わる内容が多いことから

無駄に話が長引いている会議ではミーティングが40分に制限されたZoomの機能が

むしろ好都合に働くのではと考えられています

別の用途で40分以上の時間を要する場合は[またミーティング部屋を立て直すか]

[課金してZoomの有料会員になるか]

[他のビデオ通話アプリに乗り換える]他ありません

Zoomの機能は他のアプリで代替できるので乗り換えは難しくないかと思われます。

Zoomに代わる他のビデオ通話ツールでよく使われているもの

Zoomの他にもビデオ通話アプリはたくさんありますが

その中でもよく使われている代表的なアプリとしては

  • Google Meet(無料版は通話時間は3人以上100人以下の場合は60分まで、1対1の場合24時間まで)
  • Microsoft Teams(無料版は通話時間は3人以上100人以下の場合は60分まで)
  • Discord

などがあります。

仕事で使われるビデオ通話アプリは[Google Meet]と[Microsoft Teams]

プライベートなら[LINE]や[Discord]、[Skype]が使われていると思います

Google MeetとMicrosoft Teamsは無料版だと通話時間に60分の時間制限がありますが

Google Meetは1対1の場合 24時間と実質無制限となっています

時間制限無しの会議アプリを仕事で使いたい場合、

10人以下の少数精鋭で会議するのであればDiscordになるのではないかと思います

Discordはビジネス用のメッセージングアプリの[Slack]のように使える機能があるので

Discordを導入している企業も少なくありません

ただDiscordは同時に参加できる人数が10人となりますので

多人数で使う場合 時間制限がありますが

100人まで会議に参加できるGoogle Meet、Microsoft Teamsの方が強いです

Zoomに代わるビデオ通話アプリ まとめ

無料版のZoomが2人での使用時も40分の制限がかかりますが

Zoom代わりになるのは2人での通話の際は24時間まで使えるGoogle Meet

10人以下で無制限でビデオ通話をする場合はDiscord

多人数での会議をする場合はGoogle Meet、Microsoft Teams(60分までの制限あり)となります

タイトルとURLをコピーしました