【朗報】友達がいない、独身の大人の方が楽かもしれない…イギリスでは憧れる存在にも

雑談(時事、日常生活)

日本では独身おじさんの友達がいない問題が深刻に捉えられています。

【朗報】友達がいない、独身の大人の方が楽かもしれない…イギリスでは憧れる存在にも

独身で友達がいない大人というのはイギリスでは[オールドバチェラー]と呼ばれており、

「With a dog and a few good books(犬といくつかの良い本で)」の合言葉を元に

田舎で好き放題やって楽しく暮らすという考え方があります。

イギリスの小説家[シャーロックホームズ]、[ヒギンス]、[ドリトル]のような独身がオールドバチェラーと呼ばれており、

50歳からその称号が与えられるようです。

独身で友達がいなくても犬とお気に入りの本があれば楽しく暮らせるという言葉ですが

現在はネットもあるので 一人暮らしでできる趣味も充実しています。

孤独を楽しめないなら独身、友達がいないのもマイナス

独身で且つ 友達がいない大人で孤独感を感じており、

「パートナーを欲しい」「友達が欲しい」と思っているのはオールドバチェラーとは程遠い状態です。

一人の状態が苦に感じ無い「孤高」や「一匹狼」のような人は勝手になっているものなので、

孤独を感じる場合は友達を作る、趣味を見つける等するしかありません。

独身、友達がいない大人でも打ち込める趣味があれば問題ない

大人になってからというもの、友達というよりかは知り合い止まりの人が増え、

一緒に遊んでいる、話しているはずが孤独感を時たま感じる人もいると思いますが、

没頭できる趣味さえあれば孤独はメリットにもなります。

「たった1つでも没頭できる趣味があれば、友だちの数はまったく問題じゃなくなる。」

ひとりでも楽しめる自信があれば、他人の目を気にしたり、嫌われる事を恐れなくなるとも書かれています。

趣味に打ち込んでいれば、友達がいなくても気にすることは無くなりますし、

複数人必要とする趣味なら趣味仲間も自然に増えていくはずです。(友達というよりかは知り合い止まりになるかもしれませんが)

タイトルとURLをコピーしました