堀江貴文氏が絶縁したひろゆき氏とリング上での対決はありえる?実現すれば餃子事件からの復縁の可能性

エンタメ

実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が自身のYoutubeチャンネルで視聴者の質問に答える配信(箕輪厚介&堀江貴文が質問に答える生配信 from沖縄)を行った。

その中の視聴者の質問に「ひろゆき(西村博之)さんとhatashiaiの可能性はあるでしょうか?」という質問に対し

堀江氏は「ひろゆきが来るなら全然やるよ」と答えます。

この出来事に対してひろゆき氏からもアクションがありました。

ひろゆき氏は堀江氏が条件を飲んでくれたら対戦する可能性がある

ひろゆき氏は堀江氏とのリング上で対戦するとなった場合

「堀江さんが体重を66キロまで落としてくれたら考える」と答えています。

※堀江氏とひろゆき氏は身長は同じ173cm

※リング上の試合はウエイト差がありすぎると軽い方は大幅に不利になる

66キロ前後の体重はボクシングの階級だとウェルター級、スーパーウェルター級に値する

堀江氏は体重は非公表ですが、減量にはかなりキツイトレーニングをしなければならないことは確実です。

ひろゆき氏は飽く迄も「考えます」と答えているので堀江さんが66キロまで減量できたとしても

対戦が実現しない可能性があります。

堀江氏もひろゆき氏に反応

ひろゆき氏が「体重66キロまで落としてくれたら考える」と答えたひろゆき氏ですが

それに対して、堀江氏が「お前が体重増やせや」と返しています。

ひろゆき氏が増量するか、堀江氏が減量するかでしか対戦は実現しませんが

実現するにしてもどちらかにかなりの負担が掛かってしまいます。

少なくとも堀江氏が減量することはあってもひろゆき氏が増量するということはしなさそうで

堀江氏が腹を決めて「対決するぞ!」と意思を固めたら対戦は叶いそうです。

追記:

結局ひろゆきさんと絡みたくないという理由でやらないと反応されました。

ひろゆき氏と堀江氏はなぜ因縁の関係になっている? おさらい

堀江氏がひろゆき氏と縁を切る決め手となったのは「餃子マスク事件」がきっかけです。

餃子マスク事件とは

とある餃子屋さんに堀江氏含め3人で入店したところ、マスクをしていなかった堀江氏の同行者が店員さんに「うちはマスクしていないと入れないんです」と言われたそうです。(堀江氏ともう一人はマスクをしていた)

堀江さんは[餃子食べる寸前までマスクしていないダメなのか]という疑問から店員に「いつまでマスクをしていたらいいのか?」という質問をしたら店員からは「マスクしていないと入れないんです」の一点張りでそのやり取りがしばらく続いた。

それからしばらくすると店主が出てきて「お前、堀江か!めんどくさい客はいらないんで帰ってください」と追い出される。

 堀江氏はSNSで店の批判をし、堀江ファンによる店はクレームの嵐となり、店は閉店に追い込まれたという

この一幕を見かねたひろゆき氏が店の支援と店に資金調達の指南をし、店は資金調達に成功した。

この一連の流れで世論はひろゆき氏が称賛されることとなり、堀江氏は非難の対象となった。

堀江氏はひろゆき氏のアドバイス行為が炎上の火種となったと話しており、よくよく考えるとひろゆき氏と関わっていてもメリットがないとして

敵に塩を送るようなことをしたひろゆき氏は縁を切ることにしたのだという。

ひろゆき氏は餃子屋が閉店してしまった話になると堀江さんのせいになるから、そうならないように餃子屋が上手くいくように支援したと話しています。

最後に

ひろゆき氏と堀江氏のリング上での対決はとても見たい気持ちはあるんですけど

実現する可能性があまりにも低そうです。

実際にリング上で対決したもらってヤンキーが喧嘩して仲良くなるみたいに

堀江氏とひろゆき氏の仲直りしてほしいなと勝手に思っています。

評論家の岡田斗司夫さんもこの二人の仲について「これ以上良いコンビはいない」と評されているので非常にもったいないです。

タイトルとURLをコピーしました