【ファンタビ3】グリンデルバルドの代役の人は違和感はない?なぜジョニーデップは降板したのか

エンタメ

4月8日よりファンタビシリーズ三作目[ファンタスティック・ビースト ダンブルドアの秘密]が公開されています。

2作目までジョニー・デップが務めていたグリンデルバルドは本作ではマッツ・ミケルセンが代役を担っています。

【ファンタビ3】グリンデルバルト役が変更された理由は?なぜジョニー・デップが降板することになったのか

グリテンデルバルト役を演じていたジョニー・デップは元妻アンバー・ハードに対してのDV疑惑が裁判まで発展し

DVが事実とされたためファンタスティックビーストシリーズの製作元・ワーナー・ブラザースからジョニー・デップへ俳優の降板を要請します。

そして降板を決めたジョニーデップに代わってマッツ・ミケルセンがグリンデルバルドの代役を担当すると正式に発表されました。

マッツ・ミケルセンはの出演している映画は「007カジノ・ロワイヤル」「ドクター・ストレンジ」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」などがあり 演技力の高さから北欧の至宝とも呼ばれている方です。

ちなみに日本版の声優も変更されておりジョニー・デップの時は平田広明さんが吹き替えていましたが

グリンデルバルド役がマッツ・ミケルセンとなってからは井上和彦さんが吹き替えを担当しています。

2022年6月、ジョニーデップは元妻アンバーハードとの裁判で勝訴しています。

【ファンタビ3】グリンデルバルドの代役の人は違和感はない?

ファンタビ3以降からグリンデルバルドの俳優はジョニー・デップではなくマッツ・ミケルセンという情報を事前情報に仕入れずに映画を見に行った人が

グリンデルバルドへのセリフをマッツに言っている場面を見て困惑、驚愕している方もいたようです。

スポンサーリンク

グリンデルバルド役が変わって「ジョニーデップの方が良かった派の人」は少し残念に思う声もありますが

マッツが演じるグリンデルバルドも人間味がある、悪側にも正義があると感じるような所があって良かったとの感想もあります。

結論としてはジョニー・デップとマッツ・ミケルセンもどちらも違ったグリンデルバルドの良さが出ていて良いとなりました。

余談

ファンタビ2が上映されたのは2018年11月とおよそ4年前にもなるので 復習をせずに見に行った人はグリンデルバルドの俳優が変わっていた関係なく何が何やらわからなくなってしまう人もいるようです。

「ファンタビ3見に行きたいけどファンタビ2までの内容まったく覚えてないよ」という方と一緒に映画を見に行く場合

グリンデルバルドの俳優が代わってるという情報だけでも教えてあげてください。

タイトルとURLをコピーしました