忍ism(シノビズム)を卒業したひぐち選手は[Saishunkan(再春館) Sol 熊本]へ移籍となった

エンタメ

[忍ism gaming(以下、シノビズム)]公式ツイッターより

シノビズムに所属しているスト5プロゲーマー「ひぐち(ハク)さん」が卒業することを発表されました

スト5プロプレイヤー ひぐち選手

ガイル使い。大会で数々の結果を残しており

梅原大吾選手のガイル対策のためにスパーリングを務めることも多い。

ひぐち選手2016年にシノビズムの「若手育成企画」に応募し合格、

2018年3月からシノビズム(当時はfudoh)に所属していました。

忍ism(シノビズム)を卒業したひぐち選手は[Saishunkan(再春館) Sol 熊本]へ移籍となった

シノビズム最高責任者のももちさんとチョコブランカさんがひぐちさんをシノビズムから送り出す卒業配信は1時間半に渡って行われ

その配信内でひぐちさんが[Saishunkan(再春館)Sol熊本]へ移籍することを発表しました。

ひぐちさんは今後も シノビズムの時と同じく プロゲーマーとして活動し続けることは変わらず

移籍の大きな理由としては

「(忍ismには身内が多く緩んでしまうことから)甘えられない環境で新しくチャレンジして自分を成長させていきたい」と話しています。

タイトルとURLをコピーしました