イーロンマスク「出生率の低い日本はいずれ消滅する」→日本人は同意

雑談(時事、日常生活)

↓↓↓

イーロンマスク「当たり前のことを言うようだけれど 出生率が死亡率を超える変化がなければ

日本はいずれ消滅してしまう。それは世界にとって大きな損失になる」

電気自動車企業テスラCEOのイーロンマスク氏が 日本の出生率の低さについて警笛を鳴らすコメントをしました

少子高齢化社会は海外でも進んでいますが 特に日本の少子高齢化は先進国の中で一番進んでいるのは確実です。

イーロンマスク氏の日本消滅コメントに対し 日本人は否定できない

イーロンマスク氏が言った「出生率が死亡率を超えなければ日本は消滅する」というコメントは当然のことで

日本人が否定の声を挙げる事ははあまり無く、

「この状況が続けば日本は消滅してしまう」とわかっている人に関しては同意の意見が多いです。

日本では かなり前から問題視され幾度も話題に上げている少子高齢化だが 改善される様子は無く悪化していく一方です。

日本人自身もこのままいけば 「少子高齢化でいつか滅びてしまかもしれない」という事は

誰もが頭の片隅に入れているものですが、

本格的に深刻化するのはまだまだ先の話で

見て見ぬ振りをして問題を先延ばしにしているのが現状です

厳密に言えば日本は滅びることはないが……

基本的に出生率の高い国は基本的に”貧乏”な国が多いです

日本は子供を作るとなった際に

自分の将来や子供を大学まで行かせる学費、その他のローンなど色々な事まで考えるので

中々子供を作るまでに踏み込めませんが

学校を通わせることが出来ないのが当たり前の貧しい国では子供を育てる費用が全くかかわらないので

国民は将来の事を気にせずにとにかく子供を作っています

つまり、人口減少後 日本は貧しい国に戻ってしまいますが

必然的に子供をたくさん作らなければならない環境に戻ることになります。 (一概にそうなるとは言い切れませんが)

んも~ 耳が痛い

コメント

タイトルとURLをコピーしました